.entry-content { font-size:10px; }

【Twitter】ID変更で逃げられないように追跡

2018年現在できるtwitter追跡方法をメモとして書いておきます。

※この方法はアカウント消去した人を追跡するものでなくID変更で逃げた人を追うた

 めの物です。また、アカウントが消えていた場合効果はありません

 

やり方は二つあります。

Twitter外のサイトを使う場合

Twitter外のサイトを使わない場合

です。

 

両方のメリットとデメリットを並べておくので、どちらか好きな方をお選びください。

 

・外部のサイトを使う場合

メリット

早く、簡単にできる

デメリット

情報をサイト運営者に取られる可能性がある(あくまで可能性です)。

更新されたTwitterへの対応が追い付かないことがある。

 

 

・外部のサイトを使わない場合

メリット

完全に個人でできる

Twitterの更新にもある程度は対応できる

デメリット

少し時間がかかるし面倒

ブックマークレットが使えなくなる可能性がある(対処法有り)

 

 

Twitter外のサイトを使う場合

まずはじめに、元のスクリーンネーム(@~~~)を知る必要があります。

一度でも訪問していたら履歴にあるはずです。

f:id:take6556:20180513181217j:plain

 

Twitter / ?

となっている場合もマウスカーソルを合わせれば左下に出てきます。

f:id:take6556:20180513182016j:plain

 

@take89244930 でしたね。

これを以下のサイトの

スクリーンネームから調べる

に打ち込みます。

f:id:take6556:20180513185857j:plain

970220760340942848 (2)の部分を押せば今のアカウントにつながるはずです。

これで外部のサイトを使って追跡する方法は終わりです。

 

 

 

 

Twitter以外のサイトを使わない場合

この辺りは上でも同じことを書きましたが、

まずはじめに、元のスクリーンネーム(@~~~)を知る必要があります。

追跡したい相手の本名もわからないんじゃ追跡できないという事ですね。

確実に本人だと断定可能なスクリーンネームを探してきてください。

過去にアクセスしていたら履歴として残っていると思います。

例として自分の @take89244930 を持ってきました。

f:id:take6556:20180513181217j:plain

 

Twitter / ?

となっている場合もマウスカーソルを合わせれば左下に出てきます。

f:id:take6556:20180513182016j:plain

 

次にキャッシュから裏IDを抜き出します。
ここで、過去ページの見れるサイトがとても役立ちます。

 

Google Cache

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:https://twitter.com/【ここを@の後の文字列に】
Web魚拓

https://gyo.tc/twitter.com/【ここを@の後の文字列に】

Internet Archive

http://wayback.archive.org/web/*/https://twitter.com/【ここを@の後の文字列に】

 

見つかりましたか?
自分のアカウントはまんまと見つかりましたね。

take (@take89244930) | Twitter

f:id:take6556:20180513181411j:plain

 

 

ここまで来たら次はJavascriptを使います。

chromeなどで↓この↓

 

javascript: (function () { var d = $('.ProfileNav[data-user-id],div.permalink-tweet[data-user-id]').attr('data-user-id'); $('h1.ProfileHeaderCard-name').append('<span>' + d + '</span></a>'); })()

 

Javascriptブックマークレット登録してください。

f:id:take6556:20180513182224j:plain

 

これをTwitterのキャッシュページで使うと名前の下に数字の羅列が出ると思います。

これがアカウントを作ったときに生成される裏IDです。

※使えなかった場合は下に追記有り

f:id:take6556:20180513182330j:plain


変えられないのでもう逃げられません。

そのままこの数字をURLに入れてください。

https://twitter.com/intent/user?user_id=【ここに裏ID】

 

970220760340942848だったので
https://twitter.com/intent/user?user_id=970220760340942848
ですね。

f:id:take6556:20180513182415j:plain

 

これで今のアカウントが表示されます。

@take5665… バレてしまいました笑

本当はもっと簡単な方法もありますが、あくまでそれは別サイトがあるからであってtwitter以外のサイトを頼らずにしなけらば完全隠密とはいきません。

なのであえて今回はこの方法を書きました。


ID変えで逃げたりしたときに便利です。

 

 

 

追記

ブックマークレットが使えなかった場合は、プロフィール画像のURLをコピーして

https://pbs.twimg.com/profile_images/970223602980155393/h6Lg30FE_400x400.jpg

この部分が裏IDとなります。

 

ですが、裏ID自体が廃止となる可能性もあります。

ご了承ください。